>  > 答えはないんです。それが風俗

答えはないんです。それが風俗

風俗って「答え」が無いジャンルなんじゃないかなと思うんですよね。自分も毎回いろいろな形で楽しんでいますが、正解とか間違いとかではなく、どれだけ自分が楽しめるのか。その点にかかっているんじゃないかなって思うようになったんですよね。その点では本当に分かりやすいというか、自分の理想を叶えれば良いだけなのかもしれないなって思うようになってきたんですよ。あまり難しく考えるんじゃなくて、それこそ「誰であってもそれぞれの楽しさがある」ってスタンス。これが風俗を楽しむ上でとても大切になってくるんじゃないかなって思うようになってきたんですよ。実際、そうやって楽しむくらいが一番良いんじゃないかなとも思うようになってきたんです。間違いか正解か。そんな価値観だけで見ていたら風俗は本当の意味で楽しむことが出来ないんじゃないかなと。自分だけの答え。それがあるからこそ風俗はとっても楽しいんじゃないかなって思うようになりました。

朝一番の風俗!

朝一番で風俗を利用するケース、多いんですよ。仕事が昼過ぎから夜の自分にとって、朝は早起きする必要はないんですよね。でも風俗を利用する時だけは少し早く起きて女の子と楽しんでからのお仕事という流れです。普通は夜に抜きたい気持ちになると思うんですけど、夜は時間的に厳しいって分かっているので朝に無性に利用したくなるような時もあるんですよね。だからそれは別に悪いことではないかなと(笑)むしろそこで利用することでストレス解消にもなるし、いろいろな部分でかなり助かるケースもあるんですよ。例えば欲求不満の解消。仕事では何より人間関係が大切なのでその点までしっかりと考えると自分の中でのイライラやムカムカは解消しておくべきだと思うんです。その解消方法がいわば風俗なので、自分にとっては相当大切なものなんじゃないかなって思っています。それに朝風俗に行くとその日一日気分が晴れやかになるので、昼から出勤の人にオススメしたいですね。

[ 2016-12-02 ]

カテゴリ: 風俗体験談